結婚相手を探すための婚活を始めよう

日常過ごしている範囲で結婚相手が見つからないのなら、自分で踏み出して探しに行くしかありません。婚活がそれほど珍しくなくなった昨今は、イベントや共通の趣味などをきっかけにして気の合いそうな人を集める会がたくさん開かれています。意気投合できれば結婚も近くに見えてくるでしょう。

人気の婚活方法ランキング

パーティー
no.1

婚活パーティーに参加する

真剣に結婚を考える人たちが集まる婚活パーティーは、結婚相手を探すにはぴったりな場所です。1対1では何を話したらいいかわからなくなる方も気軽に話せるチャンスを得られる場です。職業や年収など参加資格があるケースもあり、自分が資格要件を満たすのは大変ですが一度入れてしまえば素敵な縁談が待っている可能性も上がります。

no.2

街コンに出る

婚活パーティーほどかしこまらずに、ご飯を食べに行く気軽さで参加できるのが街コンです。共通の趣味を持った人が集まることが多く、もちろん目的は婚活ですがその日その場を楽しみたい人も一定数います。婚活を始めたいがどうしたらいいかわからない方は、まずは気軽に参加できる街コンに参加してみましょう。

no.3

結婚相談所に行く

条件重視で相手を選ぶなら結婚相談所がお勧めです。条件に合致するプロフィールの人から気になる人を探していきます。結婚相談所のスタッフに相談に乗ってもらいながらゆっくりとお相手を選べるので様々なことを考えてみましょう。話している間に思わぬ条件が出てくることがあり、面白いポイントでもあります。

自分に合う婚活方法を選ぶのが重要

大勢の方と話すのが苦手な方が婚活パーティーに出るとなかなか気に入ったお相手を見つけるのは難しいです。お相手の条件が定まっていない方が結婚相談所に行ってもプロフィールを眺めるだけでお相手を決められません。自分の状況と気持ちに合わせて手段を選ぶのが得策です。

合コンと街コンの違い

イベント参加型の街コン

自分でセットするか誰かに呼ばれるのを待つ合コンとは違って街コンは開催されているイベントに申し込む形になります。参加資格さえ満たすことができれば準備も必要なく気楽に参加できるのが街コンです。

ゆっくり話せる合コン

合コンは男女4人ずつくらいの規模で開かれることが多く、それほど多くの人数に出会えるわけではありません。その分限られた時間の中でゆっくりと話すことができます。相手のことを早く知ることができるのは合コンのメリットです。

知っておいて損はない!婚活を始めるときにタメになるコト

男女

信頼できるところを利用して婚活しよう

成婚率の高い所でも自分が望む条件によってはなかなか相手を紹介してくれない場合もあります。年齢や職業などでお相手を限定してしまうようなところは要注意です。よく利用されている層に該当しないとうまく紹介をしてもらえません。もちろん理想を持つことは悪い事ではありませんが、高望みしすぎると出会いの機会を減らしてしまいます。信頼できるサイトからの紹介であれば、多少ターゲットを広げても問題ないはずです。

広告募集中